GO FOR THE SUN 2013「8年を経て、あの面々が再び一堂に!」

Filed under: NEWS — タグ: , — admin @ 2013.12.28

GO FOR THE SUN 2013「8年を経て、あの面々が再び一堂に!」

 12月13日に東京・渋谷AXにて、HINTO、アナログフィッシュ、フジファブリックの3組による合同ライヴ『GO FOR THE SUN 2013』が行われました。このイベントは、さかのぼること8年前。当時HINTOのメンバー3人が在籍していたSPARTA LOCALS、アナログフィッシュ、フジファブリックの3組による、2005年秋に行われた合同ツアー以来、3組が久しぶりに一堂に介したもの。各バンド、あの頃よりも成長、進化、変化した今の自分たちの姿や楽曲を満場の中、各々のスタイルで放ち合いました。

picka16_gotothesun_kaijyo

 そんな『GO FOR THE SUN 2013』のイベントグッズを、今回LUCKON GRAPHICSがデザインし、ラッカが制作しました。
 今回制作したイベントとグッズは、Tシャツが2種+スタッフ用のTシャツ、タオル、各バンドが1つづつ入った缶バッヂセット。どれも大好評で会場時には既にソールドアウトしてしまいました。

picka16_gotothesun_goods
 
 「Tシャツは、<この3バンドでなければできないライブイベント>という意味をデザインに入れ込もうと思い、3色掛け合わせのものを制作しました。イメージとしては見たままのSUNです。8年前ぶりということで、8年前のシンボルマークを密かに入れています。タオルは、Tシャツのデザインのリアレンジですが、缶バッジセットの方は、Tシャツのデザインをパーツ毎に分け、各アーティストのバッジにしました」LUCKON GRAPHICS Koda

 まずは前説の各バンドのベース三人衆による開会宣言的なトークで幕を開けたこの日。出順は、HINTO、アナログフィッシュ、フジファブリックとなっており、8年前から変わったこと、そしていつまでも変わらないものをそれぞれ感じさせてくれました。また、アンコールでは3組がセッション。前述のベース三人衆による軽いトークを挟み、電気グルーヴの「Shangri-La」、この時期にぴったりなユニコーンの「雪の降る町」、そして、小沢健二 featuring スチャダラパーの「今夜はブギーバッグ」の3曲を共演。会場に集まったオーディエンスも一緒に歌い、至福の時を迎えました。
 ステージ上で、各バンドのメンバーからも「次回まで、また8年経ったら、俺ら40歳代だよ(笑)。8年とは言わず、今度はまた近いタームでこの3組でまたやりたいね」「ツアーで今度は沖縄も回りたい」等も出ており、是非またこの3組での共演を見たいものです。その時はまたこの日以上に、それそれが各々のサウンドや歌を確立し、進化させ、また集まった人々に、それぞれのオリジナリティを誇示してくれることでしょう。その時もまた、デザインとグッズの制作は是非弊社に(笑)。

「8年前に『GO FOR THE SUN』が開催された時、存在は知りながらもイベントに参加することができず、とても悔しい思いをしました。それがこうやって8年後にまた開催していただけ、私にとっては念願の『GO FOR THE SUN 2013』でした。当日は3バンドそれぞれの色で素晴らしいパフォーマンスを披露され、更に最後のセッションではまるで今回のデザインがステージ上で実現されたようにキラキラと輝かれていて本当に感動しました」LUCKON GRAPHICS Koda

「HINTOやその前身のSPARTA LOCALS、それからアナログフィッシュは過去にもグッズ制作でお世話になっていたんです。なので、感覚や雰囲気的なものは分かっていたので、それに赴くまま進めました。今回はLUCKON GRAPHICSのメンバーが、8年前にこのイベントを知っていて、当時行きたくても行けなかったという話も聞いていたこともあり、その者に任せてみました。その想いが込もったものがデザインとして上がってきたかなと。3つの色と光が交錯するような、上手いデザインになっていると思います。今回のこの記念すべきイベントに寄せて、当社からはマフラータオルをプレゼントさせていただきました。今回は開演前に全グッズ完売したそうで。その売れていく嬉しい光景も見ることが出来ました。また、次回にも期待しています!」マーチャンダイズ・カトー

【LUCKON】を開く 【LUCK'A PLANET】を開く
aquarifa PLAYBUTTON 発売中” title= LOVEHUMAN

ENTRIES

NEWS」カテゴリの記事

ARCHIVES

TAGS

SEARCH